杏主演のドラマ「花咲舞が黙ってない」第一話のあらすじと感想

公開日: : 最終更新日:2017/02/23 テレビドラマ, 花咲舞が黙ってない

杏主演の新ドラマ「花咲舞が黙ってない」がスタートした。

原作は「半沢直樹」がヒットした池井戸潤。当然、テレビ局・製作者サイドも半沢の二匹目のドジョウを狙っている。

主人公、花咲舞は銀行員。銀行内部の派閥や隠蔽体質・問題などを「黙ってられない!」と次々、明らかにしていく。

東京第一銀行入行5年目の花咲舞(杏)は、明るい性格で、客からも同僚からも人気のテラー(窓口係)。

ある日舞は、本部の「臨店班」に異動を命じられる。臨店とは、問題を起こした支店へ行って、指導し解決を図る仕事。舞はそこで、出世コースから外れたベテラン行員の相馬健(上川隆也)とコンビを組むことになる。
「花咲舞が黙ってない」公式ページより


やりがいを感じるテラーから一転「リンテン」へ

杏演じる花咲舞は、銀行の窓口業務を行う通称テラー。
テラーの花咲舞

しかし、銀行本部のリンテン班はの異動を告げられる。リンテン(臨店)班は、問題を起こした銀行支店に乗り込み、問題の原因を探り、再発を防止するための指導を行う業務を遂行する部署。

臨店先では、常によそ者扱い煙たがられる存在だ。

一緒に臨店班としてコンビを組む上司、上川隆也演じる相馬健は、なかなか初回から良い味を出している。
花咲とコンビを組む上司の相馬

第一回放送の見どころ

経営不振の会社に100万円の過払いをしてしまった茅場町支店。

不足分となってしまった100万円を極秘裏に支店長たちが補填していた。
100万円を自費で補填する支店長

しかし、支店前で100万円の過払いを起こしていた会社社長と出くわし、過払い金補填の事情を察知する花咲。
銀行前で偶然出会う

防犯カメラを丹念にチェックして、過払いの起こったカラクリを知る。

あんただったんかい!犯人は。
過払いトリックを認める

どうしても支店長が許せなかった。

支店長の経歴にバツを付けたかったベテランテラー。

それは、かつて一緒に働いたテラー仲間の仇討ちの意味も込められていた。

自己都合退職を迫る支店長
支店長は過去に仲が良かったベテランテラー三人を、給与が高いという理由で自己都合退職に追い込んでいた。
それは、支店の業績向上を図るためのコスト削減に励むためだった。

コストを削減して何が悪い!
俺はバンカーとして何も間違ったことはしていない!

開き直る支店長に対して、二人の口座から引き出された合計100万円の記録を示す相馬上司。
70万円と30万円の払い出し記録を見せる

【相馬】
支店でのミスを隠ぺいするために、お二方が補填したのではないのですか?

崩れ去る副支店長。
そこに、花咲が追い打ちをかけます。

間違ったことはないのかと追い打ちを掛ける花咲

【花咲】
あるべき金が足りないとき、それがたとえ一円であっても、行員自らが補填してはならない。

支店長、これでも間違えたことをしていないとおっしゃるんですか?

結果、支店長は二度とは戻れない片道切符の出向を命じられる。

どっかで聞いたことのあるフレーズです。(笑)

感想として

銀行員ではない私としては、過払いにより不足してしまった100万円を、行員には告げないまま自腹で補填した支店長の行為に、ある意味、男気があると感じてしまった。それでも、自分は70万、副支店長に30万円を出させたところは、ちょっとセコさを感じる。しかし、そんなセコさが人間味を醸し出していて妙に憎むことができない。

一話完結の勧善懲悪ドラマに仕立てられていくようだが、第一話に関して言うなら、悪者であるはずの支店長が(オッサンだが)清々しすぎた。

やっぱり、悪役は思いっきり悪役キャラを演じてくれないと、懲悪した際のスカッと感が足りないんだよね。

半沢直樹の悪者イメージ

関連記事

弱くても勝てます、主演の二宮くん

嵐の二宮和也主演。ドラマ「弱くても勝てます」ヒロインは有村架純。

日本テレビ系列で2014年4月から、二宮和也が主演のドラマ『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高

記事を読む

弱くても勝てます、主演の二宮くん

ドラマ「弱くても勝てます」第三話の感想

ドラマ「弱くても勝てます」第三話では、グラウンドでプレーしながら居眠りする亀沢にフォーカスがあたる。

記事を読む

ドラマ「弱くても勝てます」

ドラマ「弱くても勝てます」第二話の感想

ドラマ弱くても勝てます。だんだん人間関係が明らかになってきた。 キャプテン江波戸が進入部員の岡

記事を読む

no image

ドラマ「弱くても勝てます」第四話の感想

ドラマ「弱くても勝てます」第四話は、試験期間中に練習ができない野球部の葛藤が主題だ。 けっこう

記事を読む

ドラマ「弱くても勝てます」

【弱くても勝てます】第一話のあらすじの振り返りと感想。

嵐の二宮和也くんの主演ドラマ「弱くても勝てます」が始まった。 初回の視聴率は13.4%とまずまずの

記事を読む

原作本の著者を演じる麻生久美子

ドラマの原作本「弱くても勝てます」開成高校野球部のセオリー

勉強はできるけれども、野球はヘタ。超進学校の、へっぽこ野球部が体力ではなく知力を活かして、強豪校を打

記事を読む

no image

ドラマ「花咲舞が黙ってない」第二話の感想

ドラマ「花咲舞が黙ってない」第二話は、銀行が融資した結婚相談所に寄せられたクレームが発端となっている

記事を読む

スマホとネットの通信料金をセットで割り引きできる組み合わせ

あなたのスマホの通信料金はいくらですか? 私は、毎月7500円く

no image
ドラマ「弱くても勝てます」第四話の感想

ドラマ「弱くても勝てます」第四話は、試験期間中に練習ができない野球部の

no image
ドラマ「花咲舞が黙ってない」第二話の感想

ドラマ「花咲舞が黙ってない」第二話は、銀行が融資した結婚相談所に寄せら

子供を守るために犬に体当たりをして撃退した猫の動画
子供を守るために飼うべきは犬ではなく猫であることが分かる動画

アメリカでは、獰猛な犬が放し飼いになっているんだな~! ヘンなと

弱くても勝てます、主演の二宮くん
ドラマ「弱くても勝てます」第三話の感想

ドラマ「弱くても勝てます」第三話では、グラウンドでプレーしながら居眠り

→もっと見る

PAGE TOP ↑