ドラマ「弱くても勝てます」第四話の感想

公開日: : 最終更新日:2017/02/23 テレビドラマ, 弱くても勝てます

ドラマ「弱くても勝てます」第四話は、試験期間中に練習ができない野球部の葛藤が主題だ。

けっこう暇な試験中の城徳ナイン

試験期間中は校則で縛られていて部活動の練習ができないという。

必死に勉強をしなくてはいけない生徒たちは意外にのんびりとしている。ことあるごとに野球部のナインで集まって勉強したり、練習をしたりする。

練習時間の捻出に苦労した彼らは、同じ24時間のなかで「時間のある人」と「時間が足りない」人たちがいる。結論は時間を使うセンスが大事だという。

時間に追われるのではなく、時間を管理するセンスが必要だという。

文系で守って、理系で打つ。

地道な反復練習がものをいう文系の守備。そしてコツさえ分かってしまえば飛躍的に伸びる打撃。

練習時間の少ない城徳野球部が選択・集中するのは、文系の守備ではなく、理系の打撃。打って、打って、打ち勝つ野球を目指すことにする城徳ナイン。

バッティング練習に全精力を傾けて、たとえ10点取られたとしても、20点を取り返して試合に勝つ。

これから守備を捨てる城徳ナインは、守備でのリスクを最小限に留めるため早い回で大量得点を目指し、そのままコールド勝ちを目指す。

これが、城徳野球部の戦略となった。

第四話の感想

打って、打って、打ち勝つ野球スタイルは、原作のモデルとなった開成高校野球部の戦略と同じだ。

守備を捨てる勇気があれば、打撃に特化した練習をすることができる。

限られた時間というリソースを何に集中するのかというのは、重要な選択だと思う。守備も打撃もまんべんなく練習していたら、運動センスも乏しく、そのうえ練習時間の少ない野球部の場合、極端にお粗末な試合をしないようにはなるかもしれないが、勝てる見込みはほとんどないだろう。

得意なことに集中して、徹底的に長所を伸ばすのは、弱者の戦略として定石だ。ランチェスター戦略でも度々登場する。

城徳野球部は、打撃に集中すれば試合に勝てるようになるのか?壮大な野球部の実験はまだ始まったばかりだ。

関連記事

原作本の著者を演じる麻生久美子

ドラマの原作本「弱くても勝てます」開成高校野球部のセオリー

勉強はできるけれども、野球はヘタ。超進学校の、へっぽこ野球部が体力ではなく知力を活かして、強豪校を打

記事を読む

ドラマ「弱くても勝てます」

【弱くても勝てます】第一話のあらすじの振り返りと感想。

嵐の二宮和也くんの主演ドラマ「弱くても勝てます」が始まった。 初回の視聴率は13.4%とまずまずの

記事を読む

弱くても勝てます、主演の二宮くん

嵐の二宮和也主演。ドラマ「弱くても勝てます」ヒロインは有村架純。

日本テレビ系列で2014年4月から、二宮和也が主演のドラマ『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高

記事を読む

弱くても勝てます、主演の二宮くん

ドラマ「弱くても勝てます」第三話の感想

ドラマ「弱くても勝てます」第三話では、グラウンドでプレーしながら居眠りする亀沢にフォーカスがあたる。

記事を読む

ドラマ「弱くても勝てます」

ドラマ「弱くても勝てます」第二話の感想

ドラマ弱くても勝てます。だんだん人間関係が明らかになってきた。 キャプテン江波戸が進入部員の岡

記事を読む

no image

ドラマ「花咲舞が黙ってない」第二話の感想

ドラマ「花咲舞が黙ってない」第二話は、銀行が融資した結婚相談所に寄せられたクレームが発端となっている

記事を読む

間違ったことはないのかと追い打ちを掛ける花咲

杏主演のドラマ「花咲舞が黙ってない」第一話のあらすじと感想

杏主演の新ドラマ「花咲舞が黙ってない」がスタートした。 原作は「半沢直樹」がヒットした池井戸潤

記事を読む

スマホとネットの通信料金をセットで割り引きできる組み合わせ

あなたのスマホの通信料金はいくらですか? 私は、毎月7500円く

no image
ドラマ「弱くても勝てます」第四話の感想

ドラマ「弱くても勝てます」第四話は、試験期間中に練習ができない野球部の

no image
ドラマ「花咲舞が黙ってない」第二話の感想

ドラマ「花咲舞が黙ってない」第二話は、銀行が融資した結婚相談所に寄せら

子供を守るために犬に体当たりをして撃退した猫の動画
子供を守るために飼うべきは犬ではなく猫であることが分かる動画

アメリカでは、獰猛な犬が放し飼いになっているんだな~! ヘンなと

弱くても勝てます、主演の二宮くん
ドラマ「弱くても勝てます」第三話の感想

ドラマ「弱くても勝てます」第三話では、グラウンドでプレーしながら居眠り

→もっと見る

PAGE TOP ↑